看護婦の転職エージェントに聞くべき2つの事

看護婦をしていて、別の職場に転職しようと思ったならば転職エージェンシーに登録し、サポートされながら職場を探すという方法があります。

もしエージェンシーに登録するという道を選んだならば、そのエージェントに聞くべき事は2つあります。それは、新しい職場の人間関係と福利厚生です。

人間関係

人間関係に悩んで前職を辞めた人ならば、絶対にここは聞くと思います。

しかし、それ以外の理由で辞めた人は人間関係にあまり困った経験がなければ、ここを聞かないかもしれません。

それでも新しい職場の人間関係は、絶対に聞いた方がいいです。なぜなら、その場所の職場が史上稀に見るほど人間関係がギスギスしているかもしれません。

求人を出しているのは、辞める人が多いからという理由かもしれません。そのため、ここは聞いておくべきです。

福利厚生

次に福利厚生ですが、有休はちゃんととれているのか、育児休暇を取得した実績がある職場なのかという事を聞いておきます。

前職が恵まれた環境で、どこの職場も同じようなものだと思っていたら大間違いです。同じ看護婦といえども、職場は様々なんです。

エージェントは実際に求人先と取り引きがあるわけですから、職場環境は知っています。また、ウソはいいません。